UVI FALCON ソフトシンセ の 音色
エディット

今日はネット配信で UVI FALCON というソフト・シンセサイザー の 音色
エディットをしました、

ネット放送の時にリスナーの方から「多機能なシンセサイザーですよね」
とコメントがありましたが、ホントに多機能です、、

オシレーター(OSCILLATORS )という音の本(もと) を 鳴らすための
ブロック・パーツ(装置) が
サンプリング・グループ として

IRCAM Granular
IRCAM Multi Granular
IRCAM Scrub
IRCAM Stretch
Sample
Slice
Stretch

■シンセシスオシレーター・グループ として
Analog
Analog Stack
Drum
FM
Noise
Organ
Pluck
Wavetable

と 音色を作成する為 の ベースとなる、音が出力される部分 だけで上記の
ように 15種類もあります、
この他に、このオシレーターから出た音を色付けするブロックが
大量にあって、それらを組み合わせて音をエディットする訳ですから、
覚える事が沢山あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*